スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、DDB~ダークダイブボンバー~

あとちょっとで9月1日になる。

そしてー遊戯王新制限が施行される。

DDB。

今までありがとう。

そしてーさようなら。

DDB2.jpg

ねえ、DDB。

きみがエクストラデッキから居なくなってから、デッキががらんとしちゃったよ。

でも………すぐに慣れると思う。

だから……心配するなよ、DDB。





何かDDBがもう使えなくなると思うと、居ても立っても居られなくなって高速で描いたw
……後悔はしていない。
スポンサーサイト

【まとめ記事】最近鑑賞した映画の感想

最近は、起きる→バイト→メシのときに映画→寝る→(途中で寝た場合は)朝起きて残りを再生、というサイクルを繰り返している気がしますw
映画観てる最中には寝ないように気をつけてるんですが、イスに深く腰掛けているとどうしても睡魔が襲ってしまうこともチラホラ。せっかく良い映画を観ていたのに不完全燃焼で終わるのも嫌なので朝残りの部分をチャプター選択して見る……ということが多々ありましたw

簡単に、最近鑑賞した映画を記事にまとめておきます。



■アイアンマン

個人的評価:82/100

 超一流軍事産業のCEOが、パワースーツを纏って軍用兵器を悪用する連中を懲らしめるというお話。
原作はMARVEL。私は格ゲーの「MARVEL VS CAPCOM」で知りましたwなかなかに反則的なキャラ性能だった記憶がありますw 
 映画のほうはというと、漫画ちっくかつオーソドックスな展開で、終始気軽な気持ちで鑑賞することができました。ポップコーン片手に見る映画としては最適だと思います。複雑な心理描写とかはありませんが、アクションシーンとか主人公がスーツを開発していく工程とか中々凝っています。
2時間しっかり愉しませてくれます。しかし…この主人公、かなりの天才です。アフガンの組織に洞窟の中へ拉致されたときも、廃材のスクラップから心臓を機能させる動力源を開発したり、ジェット噴射や火炎放射などがバリバリ可能なパワード・スーツを作ったり。かなりのインテリです。。。
 アフガンから奇跡の生還を果たした後は、赤と金をイメージカラーにして、パワードスーツを更に改良させます。この形態が一般的に有名な「アイアンマン」のスーツでした。ラストの方では、裏切り者の会社の幹部が同じようにパワードスーツを製作し、主人公のスーツと対決するんですが、わかりやすいくらい単純明快なストーリー展開でしたw 主人公と違って、その幹部は無限の動力源の開発ができなかったり、技術力が乏しいせいで、ゴツゴツした不恰好なスーツしか製作できなかったのが面白かったですw 
 後、映画のテロップの後、「2」を連想させるショートシナリオ(10秒くらい)がありました。次やるとしたら、どれだけハイテクなスーツが出来上がるんでしょうか?楽しみです。。。


■容疑者Xの献身


個人的評価:84/100

 福山雅治&柴咲コウが魅せます。TVシリーズ「ガリレオ」の映画スペシャルらしいですが、自分はガリレオは未見ですし、原作も未読状態で鑑賞しましたw
 とにかく、主人公の湯川である福山雅治が終始カッコよすぎました!!あれだけ超イケメンで滅茶苦茶頭も良いなんて。天は二物を与えてしまいましたね。それに対し、ライバル役であった石神なんですが、演技力のおかげで冴えない男風を醸し出しているんですが、明らかにキャスティングの堤真一さんがカッコよい人だったと思います。まあこの辺りは演出上仕方なかったのかもしれませんが。
 見終わった率直な感想としては、胸の中に「もやもや」が疼く映画だったと思います。大学時代は天才と謳われた二人ー一人は大学に残り、学者として実績を上げていく超イケメン。一人は親の介護をしつつ、誰も理解してくれない授業をしなければならない高校教師のくたびれ果てた男。二人は同じ天才でありながら、どうしてこんなにも違う人生になってしまったのか。何が彼らの運命を分かたせたのか。作中ではそんな石神の絶望感が良く表現されていました。
 鑑賞後しばらくは、大学の友人と、十数年ぶりに再会したら……どんなやつになっているんだろう?と想像を掻き立てられると同時に、ひどく複雑な心境に陥りましたw


■20世紀少年~第一章~

個人的評価:80/100

 子供の頃、主人公たち仲良しグループは自分たちの秘密基地であるものを作った。それは「よげんの書」。およそ子供の頃なら誰でも一度はやってそうな、大人になって見ると「なんだこれ」って言いたくなる様な奇想天外なことが書かれた本です。その内容は「トモダチ」と呼ばれる人物が世界制服を計画していくというもの。しかし、時を経て、まさかその内容が実際に起こるとは……!原作を知らない自分は中々斬新なストーリーで面白いと思いました。
 また、この映画の見所はそのキャスティングの豪華さにもあるように思います。主人公のケンヂ役には唐沢寿明、その友人たちは、オッチョ役が豊川悦司、ユキジ役が常盤貴子、マルオ役には石塚英彦、モンちゃん役には宇梶剛士、ケロヨン役には宮迫博之など豪華な面々。他にもサブとして、黒木瞳、片瀬那奈、タカアンドトシ、オリエンタルラジオ、藤井フミヤ、竹中直人などかなり大勢豪華なキャスティングをしています。芸能界に疎い私でも、観ていて知っている人が多く居ましたw
 ちょっと残念だった点は、凄まじい事件が立て続けに起こっているものの、不思議と「恐怖感」が伝わってこなかった点です。せっかくの「トモダチ」の役が印象づけられないし、観ていて多少置いてきぼりを食らったような感覚がありました。次章ではもっとそこ等辺のサスペンス的な要素を重視してあるといいかな~と個人的に思います。
 この映画は三部作ですので、続きがやはり気になります。もう2章のレンタルは開始されてるようだし、実家帰省の折に観ようかな。




おっと、書き始めたら結構長文になってしまったw
他にも何本か見ましたが、これ!といってピーンと来る作品は残念ながらなかったので、この3本のみにしておきますw
また実家に帰省したときにまとめて色々観ようかなw

saiイラスト第十七弾「七夜と白レンのC76お疲れ様~」

C76へ出発前にラフ絵描いた白レンに色塗りしましたwついでに白レンだけじゃ寂しいだろうから旦那もおまけで。志貴の紙袋は仕様ですwあ、服もw

nanasirocomikekai2.jpg
「さあ、志貴!早く来なさい!次は西館エリアへ向かうわよ」
「よっ…と……。待て待て、これ以上買うつもりなのか?」
「ええ、もちろんよ。まだ廻る予定のブースは10をくだらないわ」
「あー………正気か?もう散々廻り、散財したわけだが」
「何を言ってるのよ。貴方だって、沢山同人誌買い込んでるじゃないの」
「参ったね、どうも……。お見通しってことかな?」
「ええ。貴方のことだからどうせ、その殆どが卑猥なものばかりじゃないかしら?」
「なあに、男の嗜みさ。……そんなに気になるかい?帰ったらゆっくり、一緒に読もうか、レン?」
「なっ……!な、何を言ってるのよ………」
「おやおや。夢魔のキミなら、良い参考資料になるかと思って言ってみたんだが?無粋だったかな?」
「とっ…とにかく!早く行くわよ、志貴!急がないと長続きさんの新刊を逃してしまうわ」
「飽きないな…。残念だが、きっとそれなら手遅れだ」
「もう!志貴がモタモタしてるからっ……急ぐわよ、志貴!」
「あー……つまりはこういうことだろ?本気でコミケを制覇したいなら、分担作業をするべきだったとさ」
「…………っ!そ、それじゃ、貴方と一緒に廻れないじゃない……」
「ん?…何か言ったかな、ツンデレラ
「なっ、何でもないわよ!ツンデレラって何よ……
「それにしても暑いな、今日は。キミは大丈夫かい?レン」
「とても暑いわ……。ねえ志貴。何か飲み物は持ってないかしら?」
「いや、残念だが…。手持ちの飲料は、全て丸ごとキミが飲み干してしまっただろう?」
「えっ?……あ、そ、そうだったかしら………」
「どの道急いでも結果は同じだ。丁度そこに自販機があるようだし、少し休まないかい?」
「んー………そうね。同人誌は残念だけど、少し休みましょうか」

コクッ……コクッ……」(ジュースを飲む音)
「………………………」
コクッ……コクッ……
「………………………」
「……何かしら、志貴?さっきからずっと私を見つめて……」
「あー……シマシマとは随分魅力的なチョイスをしてきたのだな、と思ったのさ」
「えぇっ!?……………っ!!!いやっ!!」
「やれやれ……隙だらけだな。ともかく目の保養にはなったわけだが」
「うう~~~っ………」
「それよりどうする?廻る予定のブースはまだ沢山あるんだろ?」
「わ、わかってるわよっ!」
「俺のシャツでよければ貸してあげようか?予備はあるんでね」
「えっ……?ほ、本当、志貴?」
「ああ。その代わり、帰ったら…一緒に読もうか」
「……っ!わ、わかったわよっ…。それで手を打つわ」
「話が早くて助かる。今夜はいろいろ楽しめそうだ」
「………志貴のバカッ!」
「やれやれ。まともじゃないよな、お互いさ」

以上、アツアツ夫婦漫才でしたwww



今更ですが、
C76お疲れ様でした!!!
終わってからしばらくは疲れが中々取れませんでしたwあの3日間は本当に過酷だったと思いますw
次はC77!冬コミですね~。あと4か月とか、あっという間な気がします。
次はもっとマシな漫画が描けてるといいな~。

うみねこのなく頃に 第四話「blunder」感想

うみねこのなく頃に第四話「blunder」の感想です。




前回で頭を抉られてご臨終となった秀吉と絵羽。
umi4-1.jpg umi4-2.jpg

悲嘆に暮れ、犯人に対する怒りに震えるジョージ。
umi4-3.jpg
一日の間に肉親と恋人をいっぺんに失ってしまうという、あまりにも残酷な運命にあってしまった彼。
その心に疼く憎悪の塊は計り知れないものがあるでしょう。

それに対し、あくまで冷静に殺人現場を推理しようとする戦人。
彼も肉親を失っていながら、なかなか冷静だな~と思います。流石主人公といったところでしょうか。
umi4-4.jpg
「これは……密室殺人だ」
そう、チェーンの掛かっていた部屋。犯人はどうやって二人を殺害したのでしょうか。
ジェシカはチェーン越しに突起物で殴ったといった推理をしますが、それではバスルームで殺されていた秀吉の説明ができません。やはり、これらの殺人も魔女の仕業なのでしょうか・・・。

その後、取り合えず警察が来るまで現場の保存をする流れになります。
まあこういうミステリーでは警察は全くアテにならないのが定石ですw到着前には事件が解決していることでしょう。。。きっと。
一方、推理する戦人に対し、「親族が犯人であること」に抵抗を感じているのではないか?とマリアがヤジをとばします。
この犯行は人間にはできない」とまで言い、ベアトリーチェが証拠を示してくれたといいます。
ゴン☆!
umi4-8.jpg umi4-7.jpg
しつこく絡んでくるマリアに戦人は一喝。ゲンコツをお見舞いします。
umi4-6.jpg
痛がるマリアがかわいかったりして・・・。

一方、ジェシカとジョージはマリアが怪しいのではないか?と推理します。
umi4-9.jpg
ひょっとしてベアトリーチェの正体を知っていて、隠しているのではないか?と二人は話します。


一方、悪臭の気配を感知し、その正体を探るべくボイラー室へと向かった使用人たち。
umi4-11.jpg
嘉音は包丁を持って部屋の中へと入ります。

嘉音にはある決意がありました。
「もし紗音が殺されてしまい、自分が生き残ることになったのなら…己の身を投げ出してでもベアトリーチェの陰謀のルーレットを破壊してやろう」
umi4-12.jpg
部屋にある気配を察知した嘉音は包丁を振りかざし、猛ります。
しかし………!!
umi4-13.jpg
あっけなく胸に短剣が刺さり、倒れてしまいます。

そこへジェシカたちもやってきますが、既に後の祭り。
umi4-14.jpg
明かりを照らすと、そこには胸に短剣が突き刺さり、倒れている嘉音の姿だけがありました。
戦人は中庭のほうへ逃げたと思われる犯人を追いますが、結局見つかりませんでした。

また、ボイラーからは黒焦げの遺体が発見されます。
umi4-15.jpg umi4-16.jpg
その遺体はどうやら行方不明であった金蔵のものらしいです。なんでも金蔵は多肢症とよばれる先天性異常だったらしく、足の指が六本あるようです。確かに、黒焦げの遺体の足の指は六本。。。
しかし、黒焦げ死体といえばミステリーでよく見かける要素。
大抵、死体が○○だと思わせるトリックを使い、別の人間を黒焦げにしておき殺されていたと思われる人物は実は生きているという筋書きが多い気がしますが・・・。果たして、うみねこはどうなんでしょうか。流石に足の指が六本ある人物が何人もいるとは思えないので、難しい気はしますが・・・。

また、懸命に蘇生治療を受けていた嘉音ですが、持たなかったようで・・・。
umi4-17.jpg
悲しみに暮れるジェシカ。どうやらジェシカは嘉音のことが好きだったようです。

しかし、犯人はなぜ家の中を自由自在に歩き回れるのでしょうか。魔女であるかどうかは別として、マスターキーをもっている可能性がありどの部屋にも入れるというのは怪奇です。
源次は金蔵の部屋だけは安全であると言います。すると、金蔵の部屋前のドアノブには・・・、
umi4-18.jpg
謎の紋章が。
マリアの話では、強力な魔除けらしく、これのおかげでベアトリーチェは手出しができないということです。

そして、全員で金蔵の部屋へ入ります。
ここで不可解なのは、突然、鯖の缶詰をテーブルに置く夏妃。
umi4-19.jpg
スッと、何事もなかったかのように自然に置きます。これが後々の複線に繋がるようですが。。。

一方、戦人は魔女の肖像画を見て、ある事実にやっと気がつきます。
umi4-20.jpg
「そうだ!碑文!!」
umi4-21.jpg
そう、まさに碑文に記されている通りに殺人が起こっていたのです。碑文の通りにいくならば、残り三人の人間が死ぬことになります。。。そして最後には誰も生き残れず、魔女が蘇る。。。
そこへマリアが笑いながら、語りかけます。
umi4-23.jpg
「誰も生き残らなくていいんだよ。第十の晩には黄金の郷にたどりつくって書いてあるじゃない。
 与えられた宝は全ての死者を蘇らせ、失った愛すらも蘇らせるってね」

相変わらず顔芸がニクイです。
碑文を見て、手紙があったことを思い出す夏妃。
umi4-24.jpg
それを開封してみると、「我が名を讃えよー」と書いてありました。
源次の話によると、ベアトリーチェは金蔵の愛人だったようですがすでに亡くなったとのこと。
金蔵は彼女を甦らせようとして黒魔術に傾倒していったらしいです。
亡くなった奥さんとは政略結婚であり、本当に愛していたのはベアトリーチェだけだったということ。
また、ふたりに隠し子はいないようですが、金蔵はとある身寄りのない子どもたちのため施設に
莫大な援助をしているようで、そこの子どもを生贄として黒魔術に使っているとか、噂がたっているとのこと。
………いろいろ面白い話がでてきましたね。この話からすると、一連の事件はベアトリーチェ復活のための生贄の儀式であるような気すらしてきます。とすると、犯人は金蔵、もしくはその意思を継ぐ者なのでしょうか。。。大分謎に包まれていた物語の全貌が見えてきました。

一方、碑文に気を取られていた隙に、テーブルに突如一枚の手紙が!
umi4-25.jpg
夏妃はすかさず銃を構えます。
umi4-28.jpg
碑文のほうで話をしていたのは、戦人、ジェシカ、ジョージ、そして夏妃。部屋には鍵がかかっており外部からの侵入は不可能。
となると、テーブルに手紙を置く事ができたのは、使用人の源次、熊沢、主治医、マリアの四人。
夏妃は4人に注意を注ぎながら、戦人にテーブルの手紙を開封するよう命じます。
手紙には………、
umi4-26.jpg
「金蔵様の碑文の謎をお楽しみいただいているでしょうか。
 皆様には時間が多く残されておりません。
 どうか 嵐が過ぎ去れば逃げだすことができるという 甘い考えをお捨てください。
 このゲームには、私と皆様方のどちらかが勝つという結果しかない。
 時間切れは私の勝ちとなる。
 そこをどうか誤解なきようお願いいたします」
という、まるで生存者を挑発するかのような内容。
どうやらクライマックスまであと少しといったところのようです。

銃を向け、4人を尋問する夏妃。
umi4-29.jpg
それに対し、マリアは、
umi4-31.jpg
「ベアトリーチェはマリアたちじゃないもん。
 ベアトリーチェはいるんだもん」
と反抗します。
今にも4人を撃たんとする勢いの夏妃に戦人は止めに入ります。魔女のせいにして。
それを聞いたマリアは、「魔女なんて信じないくせに都合のいいときだけ信じるなんて矛盾している」と言います。
結局夏妃は4人を部屋から出て行くように命じます。
去り際にマリアは、
umi4-32.jpg
「心配しなくていいよ。
 もうすぐ黄金郷の扉が開かれる。
 そしてすべての死者が蘇る。
 みんな幸せになるんだよ」
と、意味深な言葉を残していきました。

部屋の中から鍵をかけ、これで安心だという夏妃。
あとは警察がくれば事件をなんとしかしてくれる……といいます。
umi4-40.jpg
「そう、解決する。明日、うみねこのなく頃には」

安心したのも束の間、そのとき!!!
umi4-33.jpg
ジリリリリリリリリリリリリッ!
突如電話が鳴ります。電話線はきられているはずなのに・・・・。
源次が修復したのかもしれないと夏妃は言い、恐る恐る受話器をとります。
umi4-34.jpg
しかし、そこから聞こえてくるのは……。なぞの歌い声。
その異様な不気味さに居ても立っても居られなくなった戦人たちは、先ほど部屋を出て行った4人のもとへと急ぎます。
しかし………!!!
umi4-36.jpg umi4-37.jpg umi4-38.jpg 
そこには、変わり果てた姿の三人の姿が。
そして……。
umi4-39.jpg
ぶら下がった受話器のそばで、壁に向かってチョウチョの歌を歌うマリアの姿が。




いや~、ついに3人また死んでしまいましたね。何かそろそろ慣れてきましたw
それにしても・・・・これは決定的???マリアが殺したとしか思えない状況なのですが。
これはもう絶対シラを切れるとかのレベルでは無さそうです。次話では夏妃さんがぶっ放しちゃいそうですよw
でも、結局犯人は誰なんでしょうか…?話が進めば進むほど謎は深まるばかり。
このあたりは流石竜騎士さんだと思います。ひぐらしのときも、深まっていく謎が魅力的でした。
深い話っていいですね。
そろそろクライマックスかな?次も楽しみです!

遊戯王新制限改定発表!果たして予想の結果は・・・

遅ればせながらVジャンプが到着しました!

それではお楽しみ、制限リストをチェックで~す!




■新禁止■
《生還の宝札》 ……命中!!!
《ダーク・ダイブ・ボンバー 》 ……命中!!!
《死者蘇生》 ……命中!!!
《死のデッキ破壊ウイルス》 …不命中!!!なっ、なんと!!これは予想外でしたwでも1枚で複数枚破壊できる可能性を秘めてるカードなので、凶悪といえば凶悪だと思います。実際、これを食らって終わってしまうこともあるわけですし。

■新制限■
《終焉の王デミス》 ……不命中!!!儀式強化に先駆け、その先駆者は封印しておこうということでしょうか。
《メンタルマスター》……不命中!!!ライフアドさえ払えば簡単にサイキック族を特殊召喚できてしまうモンスター。これの規制は大会参加者が使用していたからなのかな。
《レスキューキャット》 ……命中!!!
《精神操作》 ……不命中!!!SDでたばかりなのにwまあシンクロ天下のこのご時勢に、ノーコスト心変わりのような働きを発揮していたので、問題ではあったと思いますがw
《BF-疾風のゲイル》……命中!!!悲しい……(><)
《ワン・フォー・ワン》 ……不命中!!!これが来るとは…。
《神の宣告》……命中!!!
《召喚僧サモンプリースト》 ……命中!!!
《大寒波》 ……不命中!!!禁止予想してましたがはずれ。
《ブラック・ローズ・ドラゴン》 ……不命中!!!佐々木さんといい、黒薔薇といい、レベル7シンクロに厳しい裁定ですね。まあ、この2強がのさぼっているおかげで、他のレベル7シンクロの存在意義が薄れつつあったと思うので、これからレベル7シンクロの活躍に期待したいです。
《リビングデットの呼び声》……命中!!!キヒヒ……骨塚大喜びだぜ~。

■新準制限■
《奈落の落とし穴》
《氷結界の虎王ドゥローレン》
《ローンファイア・ブロッサム 》
《カオス・ソーサラー》
《馬頭鬼》

準制限は全はずれ!!!www
馬頭鬼はまさかの緩和ですね。これでまた高騰しそうだ…。
カオスソーサラー緩和は新生カオスの到来を予見させるものなのでしょうか。

■新解除■
《風帝ライザー》 ……不命中!!!最強クラスの帝だけに準制限が関の山だとおもってたんですが…。これで帝デッキは相対的に強化されたと考えていいのでしょうか。
《デステニー・ドロー》 ……命中!!!これは嬉しいwDHERO組む価値がまた出てきました。
《地割れ》 ……不命中!!!Vol1から存在する古いカードです。しかしシンプルな効果ゆえに侮れない性能を誇ります。3入れできるなら、除去デッキが流行るのかも。
《魔導戦士ブレイカー》……不命中!!!一時期は禁止カードだったカード。これで後はバーサーカーソウルさえあれば完璧なのですが。
《森の番人グリーン・バブーン》 ……命中!!!裁定変更のことを考えれば妥当だと思います。まあ問題は依然入手しづらいということですがw
《異次元の女戦士》……不命中!!!制限カードとして長らく君臨していた由緒あるカード。昔はこのカード手に入れるために沢山パック買い込んだりしたっけ。。。今でもその効果は強力です。



トータルで見ると中々今回は当たったんじゃないかと思います。
DDB禁止や猫シンクロパーツの規制により、環境トップであった1killデッキや猫関連のデッキはかなり弱体化したんじゃないかと思います。BFもゲイル制限が苦しいです。。。それらに反し、今回の規制では全くノータッチだったライトロード。環境でもトップとまではいかずとも上位軍に食い付いてくるデッキタイプです。今後のエクストラパックで新規ライトロードも出るし、次はライロの時代なのかも・・・?

DuelAngelのC76戦闘結果報告

遅くなってしまいましたが、C76戦闘結果を報告しとこうと思いますw

ひとつひとつ入手物を公開するのは流石に無理なので、大雑把な写真を撮ってみました↓

natukomi1.jpg
natukomi2.jpg
nakomi4.jpg

大体これが企業ブースで買ったもの…(だと思うw)。
しかしこうして並べてみると「どんだけ~」って感じがしてきますw それにしてもなのはが買えて本当に良かったです。初日に並んだんですが、徹夜組の列がもうすごくてすごくて…。ホントに買えるかどうかブースの中に入るまで不安で仕方ありませんでしたw 大体の行きたい企業を廻ることができたんですが、失敗もありました・・・。

まず、あかべぇそふとつぅ。ここは最初から1限だったので部数少ないんだろうな~と用心して早め(昼ちょい前)にはブースへ駆け込んだんですが、完売。。。サンダルとかLyceeのカードとか面白いグッズが多かったので、是非入手したかったんですがorz

次に、FLAT。(シークレットゲームの会社)正直例年並んだことの無いメーカだったので、後半行っても余裕だろう!と思っていました。しかし…とんだ甘ちゃんでした!!!
初日2時くらいにブースへ行ったら、列も無く、不安になり売り子の人に聞いてみると・・・、
「ごめんなさい。昼前には完売しちゃって・・・」
「なっ、なにぃぃぃぃぃぃっ!!」
正直予想外でしたw何気に人気あるんだな~。ちなみに2日目には友人に依頼して行ってもらいました。もちろん早めに行って!と言い含めて。
しかし…買えず!!!
売り子に(たぶん同じ人?)聞いてみたら、
「ごめんなさい。11時くらいに完売しちゃいまして・・・」
「なっ、なにぃぃぃぃぃぃっ!!」
恐るべしFLAT。
それにしてもシクゲの扇子とか、優希のイチゴとか、渚お姉さんの色紙とか・・・欲しかった・・・orz
ショップで売ってたら買いたいです~。(高いだろうけどw)

いや~、
natukomi5.jpg
なにはともあれ。
同人誌もお目当ては、
natukomi6.jpg
買えたし。

今回は一部の企業での失敗はあったものの、大成功だったんじゃないかと思います(^^)
…と、同時に買えないだろうと思っていたものも悉く買えてしまったため、財布がやばいですがw
残りの夏休み、ゆっくりと買ってきたグッズに囲まれて過ごそうと思いますww

あ、ちなみに一番の収穫はこれ↓
nakomi3.jpg
なのは劇場版のタペストリーです。早速部屋に飾ってみたぜ!w
2010年1月に劇場版公開のようで・・・今から楽しみです!!!

コミケへ逝って来ます!

それでは逝って来ます!!!
3日間の戦場で生き残れるようがんばります!!
sirolen_comic3.jpg

時間なくて色まで描けなかったけど、コミケ戦士な白レン。

遊戯王 個人的な次期(9月)制限改定予想

さて、またも遊戯王OCG制限改定のシーズンがやってきました。

そろそろフラゲ情報が出回るころではないでしょうか?

巷に出回る前にちょっとだけ改定リストを推理してみようと思いますw




(禁止)

大寒波…以前の改定予想でもやばいだろうと思っていましたが結果はスルーでした。しかしこれを利用した1kill環境などが整備されている現状では規制されても当然なような気がします。昔はこんなに強いカードだとは思ってませんでしたw

ダーク・ダイブ・ボンバー…以前の改定予想では見事にスルー。しかしそれも束の間、彼の暴虐は留まる事を知りませんでしたw現在の1kill系デッキの主力エンジンともいえる彼。異常なまでの火力とチューナー指定しないレベル7シンクロ、攻撃力の高さと隙の無い性能が恐ろしいです。

死者蘇生…遊戯王の象徴ともいえるカードですが、どんなデッキにも入る汎用性の高さ、ゴールドシリーズの枯渇等から考えるとまた規制されるのではないか?と思います。代わりに早すぎた埋葬かリビングデッドの呼び声が復活することも考えられます。

生還の宝札…レベルスティーラーとのコンボがやばすぎることや、デッキによっては凄まじいまでのドローソースになるため、規制の対象になる可能性があると思います。自分はあまり使ってないのですが、友達のレダメを絡めたドロー戦術は恐ろしかったです。昔3枚入れれた頃はそれはもう本当に。。。

(制限)

裁きの龍…ライトロードデッキの象徴かつ切り札のカードであり、ステータスの高さもさることながらフィールド一掃の効果の強烈さ、それに見合わない召喚条件の緩さが強力です。問題は召喚条件の「墓地に4種類以上のライトロード」という項目。数が増えれば増えるほど召喚しやすくなるとも言い換えることが出来ます。故に、来月のエクストラパックで新しいライトロードが出現することから、裁きの龍を制限化するではないか?と予想できます。

BF-疾風のゲイル…BFのみならず、その異常ともいえる戦闘力の高さから相性の良いデッキは数多く存在します。これ単体で攻撃力2400台(リリース1体クラス)のモンスターを処理できるのは素直にすごいと思います。BF使いとしては規制されるのはちょっと残念ですが。。。恐らく…。

レスキューキャット…現在の環境トップを独占しつつある猫シンクロ。その中核を担う上、象徴ともいえるモンスターです。これなくして猫シンクロはない!というほどウェイトを占めるモンスターですが、昨今の大会等での蔓延の具合を考えると、そろそろ制限化してもいいのでは?と思います。これ1体でレベル6シンクロ,デッキによっては自在にシンクロが出せるのはやはり強いですw

神の宣告…遊戯王創世期からずっと不動の究極カウンターの位置を築いてきた、カウンター罠の代名詞ともいえるカードです。初期の頃は、ライフポイントの大幅減のため、複数積みすることはあまりありませんでした。しかし、昨今はライフアドよりもカードアドを重視する傾向のため、多くのカードに対応し処理できるこのカードはかなり強力になっています。個人的には好きなカードなので規制されてほしくはない…と思ってはいるのですがw

召喚僧サモンプリースト…登場からじわじわと凶悪カードの地位を築き上げてきました。昨今では猫シンクロデッキに組み込まれることが多く、不要な魔法カード1枚をレベル4モンスターに変えてしまえます。召喚時に守備表示になる能力も優秀で、守備力1600のため、リクルーター程度の攻撃力なら止めることが出来る上、低攻撃力を晒す事もないのが美味しいです。しかし、やはり環境を支配しすぎているカードは制限される傾向があります。このカードもおそらく…。

貪欲な壷…墓地のモンスター5枚が発動条件と、一見すると発動が難しそうに見えて、墓地を肥やすタイプのデッキだとほとんど禁止カードの「強欲な壷」感覚で使えてしまう危険なカード。昨今は猫シンクロに組み込まれることが多く、墓地のエアベルンを戻しつつアドを稼ぐという凶悪カードになっています。ある程度デッキは選ぶカードですが、流石に無制限はやばい気がしますね。ドローソースは制限が厳しい傾向もありますし。

リビングデッドの呼び声…死者蘇生の代わりに戻ってくるのではないか?と思うカード。昨今はお触れショッカーが制限されていないため、罠カードはいつ対策されてもおかしくない感じです。死者蘇生と違い1ターン時間がかかること、相手の墓地のモンスターは蘇生できない等デメリットがあります。

聖なる魔術師…リバースで魔法を回収できる優秀なモンスター。これはなんとなく…といった感じですwもし解除されたら嬉しいな~的な。

(準制限)

サイバードラゴン…制限化されて以来、サイバー系の融合モンスターが出しづらく、歯がゆい思いに囚われています。そろそろゆるしてやってもいいのでは?と思います。

オネスト…光属性であることがアドバンテージになった要因のカード。その優秀な戦闘サポート能力のおかげで半モンスター半魔法のような感覚で使用することができます。最近は入れるなら3積みが当たり前といった感じで、敵の光属性モンスターに攻撃する際は常にこのカードを警戒しなければなりません。ゴールドシリーズも枯渇している今、制限化されてもいいのでは?とおもいます。

黒い旋風…BFデッキの象徴ともいえる魔法カード。簡単にアドを稼げてしまう恐ろしいカードで、普通に考えてちょっと壊れているカードです。BFデッキ使いとしてはスルーして欲しいんですが、厳しいかもしれませんねw

高等儀式術…これは制限カードだったものが緩和されるのではないかと予想。最近は儀式サポートも色々出現したし、これで次環境では幅の広い儀式デッキが出てくるのではないか?と何となく思います。その際、このカードのサポートは多いほうがいいでしょう。


(規制緩和)
ゴブリンゾンビ…以前はアンデッドシンクロが完全に環境の上位を独占しており、その規制のため準制限化しましたが、もうそろそろ許されてもいいのではないか?と思います。

森の番人グリーンバブーン…裁定変更により以前のような凶悪さが薄れたカード。ダメステ発動不可という厳しい制約なら、制限解除されても問題ない気がします。

デステニー・ドロー…DHEROの貴重なドローソース。強力なカードですが、DTでの頒布、環境を席巻しているわけではないことから、緩和される可能性があると思います。

闇の仮面…リバースで罠回収できます。しかし回収の際に罠がばれてしまうこと、伏せて1ターンかかる罠独特の遅さから、聖なる魔術師と違い、規制されるほどでもない能力だと思います。

今回はどれくらい当たってるのでしょうw今からどうなるか楽しみです。。。

さて、いよいよ明日から3日間、戦いが始まります。
6時ころには戦場に赴きたいと思います。
それまでにやり残したことは片付けておかないとなw

saiイラスト第十六弾「【ぴくデュエ】夏だ!海だ!デュエル開き!」

せっかく夏なんだし、水着でも描こうかと思って描いてみた。
DuelPool_kai4.jpg

今回はpixivでマイピクになっている人(ぴくデュエ関連)からキャラをお借りしてみました♪
童実野高校メンバーで楽しく海~。一部空気が読めないひとは海中デュエルに洒落込みますw
あんまりうまく描けなくて申し訳ない気持ちで一杯です。。。

微妙なショート小説↓(視点は3ldkさんの和樹君)

夏だ。
海だ。
「…………しかし」
痛い。頬が痛い。
俺の頬にもみじが咲いている。
「……仕方ない。あれは不可抗力というものだ」
俺たち童実野高校メンバーは海にやってきた。
さんさんと照りつける太陽。
そして……眩しいまでの水着。
相変わらず羽根をつけたりしているところはアイツらしい。
不覚にも見惚れてしまった俺は砂場の貝殻に足をさらわれ、転倒。
そして……その先には。
「………柔らかかったな……」
次の瞬間、痛烈な痛みが飛んできたのだった。
「……それにしても……」
きっと、これが青春というものなのだろう。うむ。

微妙なショート小説↓(視点はDuelAngelの龍牙)

「さ~て!せっかくデュエルディスクを持ってきたんだから、やっぱりここはデュエルよね!」
天華はどこから取り出したのか、デュエルディスクを取り出すと、さも当然のような顔をして左手首にそれをつける。
「いや……海に来たというのにここでもデュエルですか。ありえないでしょう」
と俺が反論したのも束の間、
「ほう、面白そうだ。天城君、君のドラグニティの動きを見たいところだった」
と、興味津々といった表情をした音委さんが言う。
「あはっ、のののも見たいな~。龍牙君のどらぐにてぃ」
と、それにののの先輩が追随する。
「いや……あのですね、そもそもここへ来たのは日頃のデュエル疲れを癒すためであってですね…」
「おい、龍牙。そのバッグのふくらみはなんだ?」
と、和樹が俺のバッグのポケットを指差して言う。
「あ……」
と、慌てる俺。
しまった!
そこで俺はデュエルディスクがバッグに入りっぱなしだったことに気づく。
「ふっふ~ん。何が入っているのかしら~?アリス、ちょっと中を剥いじゃいなさい!」
「イエッサー」
と、九条が俺のバッグめがけて突進。そのまま勢いよくチャックを開ける。そこには………。
「おやおや。天城君、言ってる君が持ってるとは」
と、肩をすくめる音委さん。龍牙愛用のデュエルディスクがしっかりと入っていた。
「いや、違う!これは……そう!寮に置いて行くのは危険だと判断したまでで…」
「んん~?アンタね~そんなこと言ってホントはデュエルする気満々だったんでしょ?隠さなくていいわよ~」
「ほほう、龍牙はデュエル気満々だったんだな」
うんうんとうなずく和樹。
「天城さんはマジメですね。いつ如何なるときもデュエル精神は忘れないのですね」
感心した様子の九条。
「違う…違うのです…みんな……」
これは間違えて持ってきてしまっただけだと言うのに・・・・。
「あ~!ちゃんとスリーブ入れてるの?防水耐性バッチリだね♪」
デッキのカードを勝手に見始めるののの先輩。
「ふむ・・・サイドデッキにはスリーブなしか。見事に塗れてしまっているな、もったいない」
音委さんはサイドポケットのカードを取り出し、しげしげと見つめている。
しまった……スリーブ入れておけば……。
というより、そもそも海に行くときなぜ入れっぱなしだったことに気づかなかったのか(泣
「はぁ~……」
ため息ひとつ。そんな俺を見下したように天華が言う。
「ふっふ~ん。それじゃ~そんなデュエル精神旺盛な龍牙君にこのワタシ、桜沢天華様が直々にデュエルしてあげましょう!」
「や…やめて……」
そしてあっけないくらいあっさり惨敗した俺は、危うく海の藻屑と消えるところだった。


超適当な小説にw
今回は背景もそれなりにがんばりましたw
もうバイトの時間なのでこの辺で。

LE15ようやく到着!!

ようやくLE15が到着しました!(20パック)

LE15.jpg

「収録カード」
オレイカルコス・シュノロス
ガーディアン・エアトス
ダークネス・ネオスフィア
クリアー・バイスドラゴン
クリアー・ワールド

みなアニメファンにとっては懐かしいカードばかり。エアトスがOCG化されるなんて感激です。
OCG化が期待されていたものの、結局でないのではないかと思ってましたから…。
これからドーマ編のカードがどんどんOCG化されると面白いですね~。
ハーピィレディー朱雀の陣ーとかハーピィレディー鳳凰の陣ーとかwww

それはさておき、課題が相変わらず山積みな件w
俺の夏休みはいつ来るんだ~~~~~ッ!!!

うみねこのなく頃に 第三話「dubious move」感想

うみねこのなく頃に第三話「dubious move」の感想です。

まずはあらすじ。
前回は、碑文の通りに6人の生贄が捧げられるという惨劇が起こりました。
umi3-1.jpg

その6人の中には、ジョージの愛する紗音も居て……。
umi3-3.jpg

ジョージは、父親の秀吉に「紗音の手に指輪はしているのか?」
と尋ねます。それを聞いた秀吉は悲嘆に暮れた声色で「している」と答えます。
umi3-2.jpg
深い悲しみと、犯人に対する怒りを覚える戦人。
しかし、
umi3-7.jpg
悲しみに暮れる面々の中で、なぜかマリアは妖しく微笑むのでした。
さて、この後一体どうなるのでしょうか。

屋敷に集まった一同は、今後の方針について話し合います。
ひとまず金蔵に話を聞くという流れに。
しかし、
umi3-4.jpg
umi3-6.jpg
夏妃と絵羽。この二人の相性は最悪ですね…。顔を見合わせるたびに遺産の話ばかり。親同士がこんな険悪では、ジェシカとジョージも苦労しそうです。
そして、皆はマリアに、倉庫に塗られていた魔方陣について聞きます。
するとマリアはお得意の顔芸を披露!
umi3-8.jpg
「くふふふっ!こんなのもわからないの?」
umi3-10.jpg
「これは太陽の魔方陣だよ。束縛から逃れ、自由を得られるための・・・」
umi3-9.jpg
「旧約聖書の一遍だよ・・・くふふふっ」
いやー、相変わらずすごいw
もう顔芸マリアってあだ名をつけていいですかw

そして、舞台は一転。悲鳴を聞きつけ、中に入ってみると。
umi3-5.jpg
謎の血の跡が!

次から次へと事件が絶え間ない屋敷です。金田一少年もびっくりですね。
その後、倉庫の鍵の所在を確かめるため、一同は管理人室へ。
umi3-11.jpg
なんと!鍵はありました!
執事の話では合鍵はなく、鍵は1本のみということ。
umi3-12.jpg
ということは、犯人はここから倉庫の鍵を持ち出し、6人の人間を殺し、顔を全て粉々に潰し、死体を倉庫へ放り投げ、鍵をわざわざ戻した…ということに。
考えられません。デメリットが多すぎますね。何でそんなことをしたのでしょうか。
しかしこれにSF要素を加えて考えてしまうと何とでもなってしまいます。犯人は魔女のベアトリーチェ、もしくはその手先(魔女の力を持っている?)だとすると、魔女の力で倉庫の鍵を開け、6人の人間をいっぺんに葬るのも容易いでしょう。やはり、うみねこも何らかのSF要素が絡むのではないかと心配になってきましたw杞憂だと思いますが・・・。
umi3-16.jpg
「19人目に見せかけたやつ。それが犯人とすれば、俺たち18人のなかにそいつがいるかもしれない…」
umi3-13.jpg umi3-14.jpg umi3-15.jpg
一同はそんな戦人の言葉にざわつきます。
一体犯人は誰なのか?本当にこの中にいるのでしょうか。

その後、各々が部屋に戻る途中、絵羽は戦人に話しかけます。
umi3-17.jpg
二人は使用人たちがグルになって屋敷の人間を殺したのではないか?という推理をします。
しかし如何にもそれはそれらしい推理であるが故、犯人の用意したミスリードではないか?という流れに。そこで「あの6人が殺されて誰が一番得をするのか?」という疑問。良い着眼点ですね、絵羽さんw殺人があった場合、それを考えるのが一番得策だと思います。
しかし、6人が死んだ今、4兄弟の中で生き残ったのは絵羽一人。戦人の質問に対し絵羽は「私ならもっとうまくやる」と言い、軽くあしらいます。


その後、使用人たちは厨房に集まり、この事件のことについて話していました。
使用人たちは口々に「ベアトリーチェ」を話題にし、事件の発端は彼女にあるというような話をしています。そこへ戦人が登場。
umi3-27.jpg
「詳しく話しを聞かせてもらおうか」

面白くなってきました。
しかし、使用人たちが話した内容は凡そ驚愕の事実。
「ベアトリーチェはいる」
という、魔女を信じない戦人にとっては信じられない内容でした。何でも体は存在しないものの、ベアトリーチェはこの場所にいるとか…。霊みたいな存在なのでしょうか。

そこへ顔芸ちゃんも登場。
umi3-19.jpg
「でもいずれベアトリーチェは蘇る。お前にも見えるようになるよ、戦人」
umi3-20.jpg 
umi3-21.jpg umi3-22.jpg umi3-23.jpg
どうやら使用人とその後入ってきたマリアには「見える」ようです。マリア曰く、戦人は波長が合わないから見れないようで。戦人は霊感もなさそうですね…。
そして、顔芸ちゃんは、戦人が助かったのは「さそりのお守り」のおかげだと言います。
その言葉を聞き、ムキになった戦人はさそりのお守りをないがしろにして一言、
umi3-24.jpg
「そうさ、魔女なんてどこにもいねえ!俺はそんなの信じねえ!!」
と一喝します。徹底して戦人は魔女の存在を否定していますね。なぜそこまでして拘るのか…。これも謎の一つかもしれません。過去に何かがあったとか?


その後、リビングに戻る二人。
このときマリアが見ていたのがひぐらしみたいwww
umi3-25.jpg umi3-28.jpg umi3-29.jpg
転校生っぽく紹介されてるのは羽入で、知得留先生魅音圭一レナも確認できましたw
なんというサプライズwww

そこへ大人たちがやってきてまたも一波乱。
umi3-30.jpg
金蔵が書庫にいないことが話題に。真っ先に疑いがかかったのは夏妃。絵羽は夏妃が書斎に入った時、夏妃が金蔵を殺したのではないかと疑います。
umi3-31.jpg
わざわざ犯行シーンを予想した映像まで流れます。こうなると明らかな迷推理w
umi3-32.jpg
あらぬ疑いをかけられ、逆上した夏妃は銃を手に取り憤慨します。
しかしそんな夏妃にも動じず絵羽は、
umi3-33.jpg
「いいわよ撃っちゃえば!やりなさいよ!暴力で真実をごまかしてごらんなさいよ!」
と挑発。
umi3-34.jpg
「おのれええええええええええええええっ!!!」
流石にこれはきいたのか、夏妃は本気で引き金を引こうとします。
umi3-35.jpg
「あーだめだな。ぜんっっぜん、だめだぜ」
と、間一髪のところで、戦人が二人をとめます。
かっこいいw良い所を持っていくのは流石に主人公ですね。
戦人は絵羽の方が怪しいのではないかと反撃に出ます。冷静ですね~。色々無茶苦茶なところもあると思いますが、何だか見ていてすっきりしました。

その後、戦人から思わぬ反撃を食らい、落ち込む絵羽。それを慰める秀吉。
umi3-36.jpg
寄り添う二人……!!まさか、これは…碑文にあった!!!
この時点で、わかってしまいました。

予想通り、ドアには手紙が。
umi3-37.jpg

それを見つけた使用人たちが鍵を取りに行っている間にドアにはまたも血の魔法陣が!
umi3-38.jpg

そして、部屋の中には予想通り………。
umi3-39.jpg
umi3-40.jpg
絵羽、秀吉の頭が抉られた死体――
残酷ですね・・・これまた。
しかしこれもまた碑文のとおり。
ー第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。ー
これですね。やれやれ。。。まさか寄り添う二人とは、絵羽と秀吉だったとは。
今までの話ではそんなに仲良さそうな描写がなかっただけに予想できませんでした。
となると、次回は、
ー第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。ー
これですね。誉れ高きわが名……ベアトリーチェのことでしょうか。。。
しかしもう既に8人が死亡……。1話1話でどんどん死んでいきますね~このアニメ。
次回は誰が殺されるのか……。戦人、マリア、ジェシカ、ジョージは安全圏。金蔵のセリフ、さそりのお守りを所有していることからして夏妃もしばらく生き残りそう。そうなると、次は使用人たちが危険なような気がします。嘉音君あたり…とか。いやだなあ。。。

今日のお買い物!

予定地で残していたので前日の記事になってしまいますが、一応更新w

090803.jpg
■To Love る第15巻初回限定版(OVA付き)
発売日にアニメイトで購入。しかし限定版は既に残り3つしかありませんでしたw売れすぎww
内容のほうは…セリーヌいいキャラだwこいつがいるおかげで作品の雰囲気がほんわかした気がします。(まあもともと緊張感とは皆無ですがw)そして段々唯がリトに心惹かれていってるのがたまりません。ニヤニヤ。 
OVAのほうは……なんというかアイドルの水着イメージビデオって感じでした。話とかそっちのけな方向だったのが残念。。。しかしマロンwお前変わってくれ!w
■ジャンプ
これは満足龍が付録でついたので購入。しかしこのモンスター・・・出しづらい!!(闇属性のチューナー+悪魔族モンスター)
ある電波を受信しました。簡易融合で召喚したバロックス+BF-疾風のゲイル。これなら簡単。これで満足できるぜ!って、想ったのも束の間。
だが……簡易融合はともかく、バロックスなんて持ってない!!!
Vol3で発売されて以来、一度も再販されていないらしいしwまさかここに来てあんなやつ(失礼)を欲しがるとは想わなかったwww
■YugiOH!
相変わらずメイトのTCGフェアにつられて、SDOVを5パック購入。強欲なウツボとクルセイダー・エンディミオンを引く。まあまあの引きでした。

saiイラスト第十五弾「【ぴくデュエ】Duel Start!」

duel!2.jpg

「俺が勝ったら、お前のゲイルをいただく」
「ハッ、冗談でしょ! 私がアンタを倒して、特盛りカツサンドをいただくわ!」
「…………(相変わらず現金な女だ)」
童実野高校屋上ー。
二人のデュエリストが対峙している。
デュエリストが出会えば、そこに風が吹き、戦いが始まるー。
「行くわよ!!私の先行ッ!」
学園内のデュエルは自由だ。
授業中以外であれば、いつ如何なる時にデュエルをしても良い。
そのため、放課後ともなれば学園内のいたる場所で戦いが繰り広げられている。
「ドローッ!」
羽根の飾りを髪に付けた少女ー桜沢天華ーが叫ぶ。
「よーし! ノッケから飛ばすわよ~! 手札からBFを召喚! 来なさい、『BF-蒼炎のシュラ』!」
天華が勢いよくモンスターカードをデュエルディスクにセットすると同時に、モンスターの立体映像が出力された。
黒い羽を纏った鳥人のモンスター。
天華が操るデッキはBF(ブラックフェザー)。
黒き翼がシンボルマークの鳥獣族デッキだ。
「まだまだ行くわよ! 来なさい、『BF-黒槍のブラスト』!」
掛け声とともに、更なるモンスターが召喚される。今度は長槍を持った一回りサイズの大きいモンスターだ。
序盤からの展開力の速さーそれがBFデッキの特徴であり、強さでもある。
「ほう……なるほど。 流石はBFだ」
しかし、そんな状況に特に焦る様子もなく、紫髪の少年ー天城龍牙ーが喋る。
「むぅ…相変わらずね、アンタ。もっと驚きなさいよっ」
「驚いていますよ。 お前の食い意地には、ね」
「なっ……なんですってぇ~~!」
龍牙の挑発に反応し、天華の顔はみるみる真っ赤に染まる。
二人は中学校時代からの知り合いだった。お互いのことはよく知っているし、デュエルスタイルもわかっている。
龍牙は天華の性格をよく知っている。
(単純であるがゆえに、挑発に乗りやすい……全く、鳥頭とは言い得て妙だな)
「特盛りカツサンドなんて、よく食べる気になるものですね。 俺にはあんな脂っこいものなんて……」
やれやれ…といった感じで大袈裟に頭を振る。
「むうううう~~~!! すっごくおいしいんだからっ!!」
デュエルでは冷静さを欠いたほうが負ける。
龍牙は、そういう鉄則のようなものを信じている。
(天華は強い。普通に戦えば、勝ち目は薄い。デュエルにおける彼女のタクティクスは相当のものだ)
とにかく相手の注意をデュエル以外の方向へ向けさせること。それが龍牙の狙いだった。
「………それで? ターンエンドですか?」
「なっ…! そんなわけないじゃない! リバースカードを2枚セットして、ターンエンドよ!」




てなわけで小説用に一枚書いてみました。。。
まだ小説は途中ですw
天華と龍牙のデュエルものですが、残念ながらラブコメ要素はありませんwまじめにデュエル!です。
龍牙がとある目的のため久しぶりに学園に来て、天華と出会い戦うーという流れです。
早く完成するといいなあ。



一昨日は中間発表お疲れ様ということで、自宅でウナギ+酒パーティーでした。
(といっても国産は高いから買えず、中国産でしたがw)
久しぶりに集まったメンツもいて大いに盛り上がりましたw途中からマージャンになってしまいましたがwいい加減ルール覚えようかな~。
んで、昨日は夕方からずっとGAME OFFで遊びました。
もちろんマジアカ。
検定試験EX(アニメソング検定,アイドル検定,三国志検定)なるものが追加されており、中々歯ごたえがありましたw 余裕だろうと思ってやったアニソン検定が実は一番成績低かったりw 三国志検定は恋姫夢想の知識が大いに役に立ちました。。。

TS3B0095.jpg
この画像はシャロンの個別クエストをクリアしたときに現れるミニシナリオシーン。
リエルと知り合いだったんですね、知らなかったです。
シャロンかわいいよシャロン。

TS3B0096.jpg
現在フェニックスからミノタウルス組に堕ちてしまい、更にそのミノ組でも苦戦中。。。
セコンドの友人が「社会」「理系学問」に強かったおかげで決勝に進めたりしたものの、
その後は問題ジャンルが超不運。
3プレイ連続で、予選がスポーツだったのは呪いではないかと(^^;
相撲も競馬も野球も全くわかりません!w

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

DuelAngel

Author:DuelAngel
遊戯王関係が好きでイラスト描いたり、記事を書いたりしてます。最近は専らイラスト関連ばかりです。

他にも気に入ったアニメやゲームのキャラのイラストを描いてます♪

↓HPに載せているイラストをまとめたアルバムです↓
イラストギャラリー

お手数ですが、何かご連絡ありましたら、下のメールフォームからお願いいたします。ブロとも申請はその下から出来ます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー
Wheel Of Fortune
FC2カウンター(訪問者数)
ブログ時計
にほんブログ村
OCG人気投票!
お絵描きとつぶやき
pixivに参加中です!ブログに載せていないイラストも多数投稿しています。

pixiv
TINAMIにも参加中です→ 


ランキング登録中!


遊戯王 ブログランキングへ

                       

 


  【何か一言!】
真夏の夜の決闘(迫真)



クイズマジックアカデミー
amazon今日の新刊コミック
Basic Calendar
<07 | 2009/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ちょっと Fall Puzzle!
ちょっと息抜きに遊びませんか?某落ち物パズルゲー風のゲームです。方向キーとZキー(回転)で遊べます。(管理人の最高スコア:5096 by.sauza-sk
ぺそぎんたん
最新記事
カテゴリ
過去ログ +

2030年 03月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【3件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2011年 06月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【9件】

リンク

★お世話になっているサイト様★
世の中のサイクロン様 (TOP絵を描きました)
遊戯王ちゃんねる様 (TOP絵を描きました)
漫画速報様 (TOP絵を描きました)
植物使いの軌跡様 (TOP絵を描きました)
BFヴァーミの遊戯王記様 (TOP絵を描きました)
BURNED竹藪様 (カード解説や大会レポなど情報盛りだくさんです)
田園補完計画第十七次中間報告書様 (遊戯王関連情報盛りだくさんです)
遊戯王すぱいらる・しぇいばー様 (OCG、アニメ、漫画、遊戯王情報いっぱいです)
星屑速報様 (OCGやスリーブ等遊戯王情報いっぱいです)
しぃアンテナ
Ra:Strong
LL様(いつもお世話になっています!)
mirror-effect
蚊神様(いつもお世話になっています!)
★ぴくデュエ仲間の皆様★
kawazさん
真紅の瞳さん
浅場魚隆さん
千歳さん
神無月緑斗さん
黒笛祥さん
部屋さん
ひのさん
はもさん
エグドラシルさん
みゅんさん
しーなさん
兜羅さん
宵闇弥生さん
長居さん
エンさん
とりこさん
騎水さん
風鈴さん
sainさん
ゑさん
sayさん
からあげBOYさん
かしょさん
ロクヨンさん
お鯉さん
ヤミィさん
★相互リンク★
ゲートGさん

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。