スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に 第三話「dubious move」感想

うみねこのなく頃に第三話「dubious move」の感想です。

まずはあらすじ。
前回は、碑文の通りに6人の生贄が捧げられるという惨劇が起こりました。
umi3-1.jpg

その6人の中には、ジョージの愛する紗音も居て……。
umi3-3.jpg

ジョージは、父親の秀吉に「紗音の手に指輪はしているのか?」
と尋ねます。それを聞いた秀吉は悲嘆に暮れた声色で「している」と答えます。
umi3-2.jpg
深い悲しみと、犯人に対する怒りを覚える戦人。
しかし、
umi3-7.jpg
悲しみに暮れる面々の中で、なぜかマリアは妖しく微笑むのでした。
さて、この後一体どうなるのでしょうか。

屋敷に集まった一同は、今後の方針について話し合います。
ひとまず金蔵に話を聞くという流れに。
しかし、
umi3-4.jpg
umi3-6.jpg
夏妃と絵羽。この二人の相性は最悪ですね…。顔を見合わせるたびに遺産の話ばかり。親同士がこんな険悪では、ジェシカとジョージも苦労しそうです。
そして、皆はマリアに、倉庫に塗られていた魔方陣について聞きます。
するとマリアはお得意の顔芸を披露!
umi3-8.jpg
「くふふふっ!こんなのもわからないの?」
umi3-10.jpg
「これは太陽の魔方陣だよ。束縛から逃れ、自由を得られるための・・・」
umi3-9.jpg
「旧約聖書の一遍だよ・・・くふふふっ」
いやー、相変わらずすごいw
もう顔芸マリアってあだ名をつけていいですかw

そして、舞台は一転。悲鳴を聞きつけ、中に入ってみると。
umi3-5.jpg
謎の血の跡が!

次から次へと事件が絶え間ない屋敷です。金田一少年もびっくりですね。
その後、倉庫の鍵の所在を確かめるため、一同は管理人室へ。
umi3-11.jpg
なんと!鍵はありました!
執事の話では合鍵はなく、鍵は1本のみということ。
umi3-12.jpg
ということは、犯人はここから倉庫の鍵を持ち出し、6人の人間を殺し、顔を全て粉々に潰し、死体を倉庫へ放り投げ、鍵をわざわざ戻した…ということに。
考えられません。デメリットが多すぎますね。何でそんなことをしたのでしょうか。
しかしこれにSF要素を加えて考えてしまうと何とでもなってしまいます。犯人は魔女のベアトリーチェ、もしくはその手先(魔女の力を持っている?)だとすると、魔女の力で倉庫の鍵を開け、6人の人間をいっぺんに葬るのも容易いでしょう。やはり、うみねこも何らかのSF要素が絡むのではないかと心配になってきましたw杞憂だと思いますが・・・。
umi3-16.jpg
「19人目に見せかけたやつ。それが犯人とすれば、俺たち18人のなかにそいつがいるかもしれない…」
umi3-13.jpg umi3-14.jpg umi3-15.jpg
一同はそんな戦人の言葉にざわつきます。
一体犯人は誰なのか?本当にこの中にいるのでしょうか。

その後、各々が部屋に戻る途中、絵羽は戦人に話しかけます。
umi3-17.jpg
二人は使用人たちがグルになって屋敷の人間を殺したのではないか?という推理をします。
しかし如何にもそれはそれらしい推理であるが故、犯人の用意したミスリードではないか?という流れに。そこで「あの6人が殺されて誰が一番得をするのか?」という疑問。良い着眼点ですね、絵羽さんw殺人があった場合、それを考えるのが一番得策だと思います。
しかし、6人が死んだ今、4兄弟の中で生き残ったのは絵羽一人。戦人の質問に対し絵羽は「私ならもっとうまくやる」と言い、軽くあしらいます。


その後、使用人たちは厨房に集まり、この事件のことについて話していました。
使用人たちは口々に「ベアトリーチェ」を話題にし、事件の発端は彼女にあるというような話をしています。そこへ戦人が登場。
umi3-27.jpg
「詳しく話しを聞かせてもらおうか」

面白くなってきました。
しかし、使用人たちが話した内容は凡そ驚愕の事実。
「ベアトリーチェはいる」
という、魔女を信じない戦人にとっては信じられない内容でした。何でも体は存在しないものの、ベアトリーチェはこの場所にいるとか…。霊みたいな存在なのでしょうか。

そこへ顔芸ちゃんも登場。
umi3-19.jpg
「でもいずれベアトリーチェは蘇る。お前にも見えるようになるよ、戦人」
umi3-20.jpg 
umi3-21.jpg umi3-22.jpg umi3-23.jpg
どうやら使用人とその後入ってきたマリアには「見える」ようです。マリア曰く、戦人は波長が合わないから見れないようで。戦人は霊感もなさそうですね…。
そして、顔芸ちゃんは、戦人が助かったのは「さそりのお守り」のおかげだと言います。
その言葉を聞き、ムキになった戦人はさそりのお守りをないがしろにして一言、
umi3-24.jpg
「そうさ、魔女なんてどこにもいねえ!俺はそんなの信じねえ!!」
と一喝します。徹底して戦人は魔女の存在を否定していますね。なぜそこまでして拘るのか…。これも謎の一つかもしれません。過去に何かがあったとか?


その後、リビングに戻る二人。
このときマリアが見ていたのがひぐらしみたいwww
umi3-25.jpg umi3-28.jpg umi3-29.jpg
転校生っぽく紹介されてるのは羽入で、知得留先生魅音圭一レナも確認できましたw
なんというサプライズwww

そこへ大人たちがやってきてまたも一波乱。
umi3-30.jpg
金蔵が書庫にいないことが話題に。真っ先に疑いがかかったのは夏妃。絵羽は夏妃が書斎に入った時、夏妃が金蔵を殺したのではないかと疑います。
umi3-31.jpg
わざわざ犯行シーンを予想した映像まで流れます。こうなると明らかな迷推理w
umi3-32.jpg
あらぬ疑いをかけられ、逆上した夏妃は銃を手に取り憤慨します。
しかしそんな夏妃にも動じず絵羽は、
umi3-33.jpg
「いいわよ撃っちゃえば!やりなさいよ!暴力で真実をごまかしてごらんなさいよ!」
と挑発。
umi3-34.jpg
「おのれええええええええええええええっ!!!」
流石にこれはきいたのか、夏妃は本気で引き金を引こうとします。
umi3-35.jpg
「あーだめだな。ぜんっっぜん、だめだぜ」
と、間一髪のところで、戦人が二人をとめます。
かっこいいw良い所を持っていくのは流石に主人公ですね。
戦人は絵羽の方が怪しいのではないかと反撃に出ます。冷静ですね~。色々無茶苦茶なところもあると思いますが、何だか見ていてすっきりしました。

その後、戦人から思わぬ反撃を食らい、落ち込む絵羽。それを慰める秀吉。
umi3-36.jpg
寄り添う二人……!!まさか、これは…碑文にあった!!!
この時点で、わかってしまいました。

予想通り、ドアには手紙が。
umi3-37.jpg

それを見つけた使用人たちが鍵を取りに行っている間にドアにはまたも血の魔法陣が!
umi3-38.jpg

そして、部屋の中には予想通り………。
umi3-39.jpg
umi3-40.jpg
絵羽、秀吉の頭が抉られた死体――
残酷ですね・・・これまた。
しかしこれもまた碑文のとおり。
ー第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。ー
これですね。やれやれ。。。まさか寄り添う二人とは、絵羽と秀吉だったとは。
今までの話ではそんなに仲良さそうな描写がなかっただけに予想できませんでした。
となると、次回は、
ー第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。ー
これですね。誉れ高きわが名……ベアトリーチェのことでしょうか。。。
しかしもう既に8人が死亡……。1話1話でどんどん死んでいきますね~このアニメ。
次回は誰が殺されるのか……。戦人、マリア、ジェシカ、ジョージは安全圏。金蔵のセリフ、さそりのお守りを所有していることからして夏妃もしばらく生き残りそう。そうなると、次は使用人たちが危険なような気がします。嘉音君あたり…とか。いやだなあ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこはSFというよりはファンタジー的要素ですよ。という言い方もおかしいわけですが、まぁミステリーとファンタジーが混じり合うアニメ、と言った方が正しいかも知れません。その中でどっちを信じるかは視聴者次第と。
まぁ魔法かどうかはさておき、エピソード1の話は強引にでも推理可能です。

戦人が魔女を否定するのは確かに気になってました。単に魔法抵抗力が強いだけ、と思ってたけど。

Re: タイトルなし

>し~な様

こんばんは~。pixivではお世話になってます。書き込みありがとうございます(^^)
仰るとおり、うみねこはファンタジーな感じしますね~。
ミステリーだと思って見ると、どうしても不可解な部分につまずいてしまいますが、ファンタジーだと思って見ると面白みが増しそうです。
戦人の過去も気になる・・・。
今後の展開が楽しみ~。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

DuelAngel

Author:DuelAngel
遊戯王関係が好きでイラスト描いたり、記事を書いたりしてます。最近は専らイラスト関連ばかりです。

他にも気に入ったアニメやゲームのキャラのイラストを描いてます♪

↓HPに載せているイラストをまとめたアルバムです↓
イラストギャラリー

お手数ですが、何かご連絡ありましたら、下のメールフォームからお願いいたします。ブロとも申請はその下から出来ます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー
Wheel Of Fortune
FC2カウンター(訪問者数)
ブログ時計
にほんブログ村
OCG人気投票!
お絵描きとつぶやき
pixivに参加中です!ブログに載せていないイラストも多数投稿しています。

pixiv
TINAMIにも参加中です→ 


ランキング登録中!


遊戯王 ブログランキングへ

                       

 


  【何か一言!】
真夏の夜の決闘(迫真)



クイズマジックアカデミー
amazon今日の新刊コミック
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ちょっと Fall Puzzle!
ちょっと息抜きに遊びませんか?某落ち物パズルゲー風のゲームです。方向キーとZキー(回転)で遊べます。(管理人の最高スコア:5096 by.sauza-sk
ぺそぎんたん
最新記事
カテゴリ
過去ログ +

2030年 03月 【1件】
2014年 08月 【3件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【3件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2011年 06月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【21件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【9件】

リンク

★お世話になっているサイト様★
世の中のサイクロン様 (TOP絵を描きました)
遊戯王ちゃんねる様 (TOP絵を描きました)
漫画速報様 (TOP絵を描きました)
植物使いの軌跡様 (TOP絵を描きました)
BFヴァーミの遊戯王記様 (TOP絵を描きました)
BURNED竹藪様 (カード解説や大会レポなど情報盛りだくさんです)
田園補完計画第十七次中間報告書様 (遊戯王関連情報盛りだくさんです)
遊戯王すぱいらる・しぇいばー様 (OCG、アニメ、漫画、遊戯王情報いっぱいです)
星屑速報様 (OCGやスリーブ等遊戯王情報いっぱいです)
しぃアンテナ
Ra:Strong
LL様(いつもお世話になっています!)
mirror-effect
蚊神様(いつもお世話になっています!)
★ぴくデュエ仲間の皆様★
kawazさん
真紅の瞳さん
浅場魚隆さん
千歳さん
神無月緑斗さん
黒笛祥さん
部屋さん
ひのさん
はもさん
エグドラシルさん
みゅんさん
しーなさん
兜羅さん
宵闇弥生さん
長居さん
エンさん
とりこさん
騎水さん
風鈴さん
sainさん
ゑさん
sayさん
からあげBOYさん
かしょさん
ロクヨンさん
お鯉さん
ヤミィさん
★相互リンク★
ゲートGさん

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。